ホーム お知らせ > 節分に・・福豆はいかがでしょうか?

2018/01/18

節分に・・福豆はいかがでしょうか?

三角袋福豆-4

2月3日は節分です。
節分は、「季節を分ける」という意味で、もともとは年に4回あり、立春、立夏、立秋、立冬の前日を言いました。
日本では、特に立春が一年の始まりとして重要視され、次第に節分が春の節分のみを言うようになりました。
新茶の八十八夜もこの日から数えます。

 

先日、京都・豆富さんの福豆が入荷しました!
北海道・道南地方産の鶴の子大豆の最高級銘柄「鶴娘」の新豆だけを使用しました。

節分らしい、鬼とお多福の三角袋入りです。
節分にぜひどうぞ。

商品詳細はこちら

創業安政元年ちきりや茶寮:【Tel】075-221-0528(受付:朝9時~夜5:30時(土・日・祝除く)) 【Fax】075-211-0258(受付:24時間いつでも受付けております。)
ちきりや茶寮:【Tel】075-253-6322(受付:朝11時~夜9時(日・第4土曜日除く)) 【Fax】075-253-6332(受付:24時間いつでも受付けております。)